治療:アクシダーム(ボディ)

アクシダームとは

アクシダームは、注射針を使わずに薬剤の有効成分を肌に浸透させる痩身治療です。
電気作用を使って行います。
注射針を使わないので、痛みはなく、肌への刺激も注射と比べて格段に少なく済みます。
針を使った施術に抵抗のある方などにもおすすめです。
施術後の影響が少ないので、渋谷、銀座をご利用中の時などでもお気軽に治療を受けられます。
脂肪溶解注射との相違は、薬剤を直接注入するわけではないので注射より少し効果が落ちます。
ただし体への負担が少ないので、一度に広範囲を治療することが可能です。
しかしその場合でも、一度の治療ではすぐに効果は出ないので、数回に分けた治療が必要です。

アクシダーム、主な効果

主に部分痩せに高い効果を発揮します。
肌の若返りなども可能ですので、顔、首の回りなどに治療を施しても有効です。
肌の上から電気信号により薬剤を浸透させるイメージからか、あまり効き目がないと思われがちですが、浸透していく範囲は肌の奥まで達するので、しっかりと有効成分を痩せたい箇所に行き渡らせることができます。
また、セルライトにも高い効果を発揮します。
肌表面のデコボコした感じを治療することができ、その他の治療と合わせて行えば、効果はさらに期待できます。
一度に治療可能な範囲が広いため、気になる部分が多くてもしっかり対応できます。
二の腕、お腹周り、太もも、ふくらはぎ、そういった主に気になる箇所の部分痩せには、特に高い効果が望めます。

注射との違い

脂肪溶解注射(メソセラピー)との一番大きな違いは、やはり針を使わないので痛みがないことでしょう。
痩身治療はエステ等と違い、医学的な治療なので、場合によっては針等を使うこともあるのですが、アクシダームはその心配はありません。
針の代わりに、先端に電気信号を発生させる先の丸い特殊な医療機器を使用するので、治療中は基本的に無痛です。
注射と違い、副作用もありません。
施術後に腫れたりすることがないので、顔や首などの目立つところでもお気軽にお試しいただけます。
ただし、注射のように直接肌の内部に薬剤を入れないので、比較的に効果は少し落ちてしまいます。
また、一度の施術ですぐに効果は出ないので、数回の治療が望まれます。