アフターピルはもしも避妊に失敗してしまった場合や、性暴力等の被害にあった時に使用する緊急避妊薬です。受精卵の着床を防いだり、排卵遅延を起こすことで妊娠を防ぐことが出来ると考えられています。

緊急避妊薬、アフターピル

アフターピルとIUSとおりものについて

避妊目的で子宮内に装着する器具について興味を持っている人もいるでしょう。これは一度装着するだけで数年間避妊効果を得られますが、出産経験があって長く避妊をしたいという人に向いています。IUSは高い避妊効果を発揮してくれる器具なのですが、黄体ホルモンによる子宮内膜の増殖も抑えることができるため、月経過多の解消にも繋がるでしょう。避妊薬としてピルを服用している女性も多いかもしれません。ピルには排卵を止めて生理周期をコントロールするという効果があります。避妊薬として使われることはもちろん、ニキビの改善にも使われることが多くなっています。ちなみに、排卵を止めることになため、服用している間はおりものが出ないと考えている人もいるかもしれません。ちなみに、排卵後はおりものの分泌が増えますが、おりものが出ても排卵が起こっているわけではないので安心しましょう。ピルには子宮頚管粘液を濃くするという効果がありますし、精子の侵入を防ぐ効果も期待できます。粘膜液が濃くなることでおりものが出てしまうこともあるので注意しましょう。ちなみに、クラミジアなどの細菌に感染してしまった場合、さらにおりものの量が増えてしまうことがあります。感染症を発症するとおりものの分泌が増えることもあるので注意しましょう。アフターピルを飲んでいて排卵が無くてもおりものが出ることはありますが、あまりにも量が多い場合は病院で検査を受けることが大切です。また、薬を飲んだり飲まなかったりすると避妊効果が得られないこともありますし、それによって排卵が起こることもあるので注意が必要です。排卵してしまうと妊娠の確率が高くなってしまうため、避妊目的で服用する場合は飲み忘れないようにしましょう。